ローンをフル活用しよう|他のサイトとも連動できる不動産管理システム
建物

他のサイトとも連動できる不動産管理システム

ローンをフル活用しよう

集合住宅

約定通り返済しよう

投資用マンションを購入して資産運用をしようと考えているのであれば、できるだけローンを活用しましょう。なぜならば、ローンを利用することでレバレッジ効果を得ることができるからです。そして、折角組んだローンはなるべく繰上げ返済をせずに、できるだけ当初の約定通りに返済していきましょう。これは、ローンを組むことによって得られたレバレッジ効果を長い時間享受することができるようにするためです。投資用マンションで資産運用をすることを提案する人の中には、ローンを組んだ後に繰上げ返済をどんどん行うことを推奨している人もいます。しかし、効率的に資産運用を行いたければ、原則としてローンを繰上げ返済しない方が良いのです。

新たな収入を作ろう

具体的な例を見てみましょう。仮に1000万円のローンを1%の借入金利で組んで投資用マンションを購入したとします。この際、500万円が貯まったところで繰上げ返済をすると、繰上げ返済により得られたコスト削減効果は年間5万円となります。一方で、ローンを返済せずに5%の分配金利回りを得られる上場不動産投資信託に投資をしたとすれば、年間25万円の収入が生まれます。繰上げ返済をすることによって、新たな収益チャンスを失うことになるのです。もしも、借入余力があれば、500万円のうちの一部を頭金として、新たにローンを組んで投資用マンションを買うことをお勧めします。この方法をとれば、手元資金を残しておきながら、収入をさらに増やすことができます。